コンビニがスマホ屋になっている現実

コンビニが何でも屋になっているというのはよく言われている事実だが、最近はスマホの普及によりスマホ屋になりつつある。携帯ショップが混んでいて1~2時間待ちがザラだからコンビニに行けばやってくれるだろうという客が増えているのだ。
具体的には「これに合う充電器は?」「充電できない」とか「アプリ入れて」とか「Wi-Fiつながらない」などといった内容だ。確かに間接的にはコンビニも関係しているのかもしれないが、ショップに行ってくれという内容までコンビニが受けているのが実態だ。コンビニは食品を売る場所であってスマホをサポートする場所ではない。(実際ショップでも最近は接客に時間かけられないため原因究明することなくリフレッシュ品に取り替えますね、で終わりだ。ショップですらそれなのだ)コンビニ店員のスマホ知識は皆無と言ってもいい。なぜならスマホ屋ではないからだ。スマホショップが閉まっている深夜にこのような質問をされると他の仕事が滞り仕事が進まなくなる。深夜にしか動けない事情もあるのかもしれないが、基本的にスマホに関する質問は日中に携帯ショップに行って確認していただきたい。