支払期限過ぎても払える代行収納用紙を見分ける方法

公共料金等をうっかり支払い忘れた場合、家にコンビニ支払い用紙が届きますよね。
この用紙には「いついつまでに払ってください」という期限が書いてありますが、急に払えと言われても工面できないこともありますよね。
実は一部の用紙はその期限を過ぎても支払うことができます。

ではどこで見分けるのかというと、バーコードの下にある二段目の六桁の数字です。
ここでは「999999」になっているのがそれにあたります。
999999の場合は支払期限は設定されていないことになります。
支払期限の設定やこの数字は、支払先各社が自由に設定することができます。例えば、東京電力の代行収納は支払期限が設定されていません。
逆に999999で無い場合は支払期限が設定されており、例えば171010だった場合は2017年の10月10日の23:59までは支払えると言うことになります。
期限を設定する場合、文字として書いてある期限の一週間先程度に設定されている場合が多いです。つまりそれで弾かれるってドンだけずぼらやねん、ということです。
一分でも過ぎたらシステムに弾かれてしまいますので注意してください。

そして支払期限を過ぎたらやばいんじゃないか、という質問ですが、999999を設定している会社の場合は「なるべく早く払ってね」という意思の表れですので、1ヶ月以内なら問題ないでしょう。あまりにも長期過ぎると解約やライフラインの停止などになってしまいますので注意してください。
あくまで文字として書いてある支払期限は「この日までに支払って欲しい」ということですが、一日過ぎたから直ちに何かが起こるという物ではありませんのでお金が工面できた段階で支払いましょう。またなるべく引き落とし不能でこの用紙が届くことがないように、クレジットカード払いをオススメします。

万が一支払期限が過ぎてしまって紙ペラになってしまった場合は、支払先にその旨を電話等で伝えて用紙の再発行をお願いしてください。
「きっちり揃えて準備したのに」などとレジ従業員に文句を言う人がいますが、このようにシステム化されていますので対処のしようがありません。
代行収納用紙の仕組みを理解して、賢く生活しましょう。

偽装の日産 CMフレーズを置き換えてみた

日産が完成検査で存在しない人間の判子を押していた事件が報道されています。
日産は自信満々の強気のCMをバンバン流して国民を洗脳していますが、自信満々な人ほど中身が伴っていないのはよくある話です。
よく「やっちゃった日産」なんて言われますが、実は他にもありました。
※セレナの事故で実際にやっちゃったのでそれ以降は「ぶっちぎれ技術の日産」に切り替えました
今までのCMレパートリーを置き換えてみました。

STEP1
やっちゃえ日産。俺はこれからもやっちゃうよ。

やっちゃった日産

STEP2
技術の日産

偽装(偽術)の日産

STEP3
日産は、技術で挑戦する。誰よりも早く自動運転。

日産は、偽装で挑戦する。誰よりも早く偽装検査。

STEP4
車から死角を無くせ。

車から資格を無くせ。

STEP5
新しいことをやると必ず言われるんだよね。無理だとか、無茶だとか。自動運転、もうすぐそこに来てる。

偽装をやると必ず言われるんだよね。犯罪だとか、リコールだとか。偽装技術、もうすぐそこに来てる。

STEP6
その情熱は受け継がれる。自動運転、電気自動車へ。日産はこの夏、答えを出す。

その偽装は受け継がれる。偽装技術、偽装自動車へ。日産はこの秋、答えを出す。

 

STEP7
世の中が変わらないなら、いっそのこと車の方が変わっちゃえば。

法律が変わらないなら、いっそのこと適当に判子押しちゃえば。

STEP8
やりたいことをやっちゃう奴だけが、世界を変えることができる。やりたいことをやっちゃう人生の方が、間違いなく面白い。

やりたいこと=偽装

STEP9
最先端の電動化技術と自動運転技術で、世界を変える乗り物を作り出す。

最先端の偽装技術で、世界を変える乗り物を作り出す。

STEP10
さあ、ぶっとぶ準備はできたのかい?日産インテリジェントモビリティ、電動化技術と自動運転技術が、ついに一つに。ぶっちぎれ、技術の日産。

さあ、ぶっとぶ準備はできたのかい?日産Disguiseモビリティ、偽装技術が、ついに一つに。ぶっちぎれ、偽装の日産。

STEP11
まさか!駐車がこんなに楽になるなんて!さあ、お店で体感。

まさか!偽装がこんなに楽にできるなんて!さあ、ニュースで体感。

STEP12
踏んで驚く。緩めて驚く。離して驚く。自動運転化技術新搭載。三回驚く。ぶっちぎれ、技術の日産。

見て驚く。聞いて驚く。知って驚く。偽装技術新搭載。三回驚く。ぶっちぎれ、偽装の日産。

STEP13
100%電気自動車。アクセルペダル一つで、車を操る新感覚。こんなに車に、ゾクゾクするなんて。スイッチ一つで、自動運転。いきなり新次元。

100%偽装自動車。アクセルペダル一つで、偽装を操る新感覚。こんなに偽装に、ゾクゾクするなんて。印鑑一つで、偽装検査。いきなりニュースに。

 

会見で社長は深々とは頭を下げておらず、日産からすれば「検査すれば済む話でしょ」と思っているでしょうが、さて国民が許すかどうか。
ネットサイト等では「被害は出ていないからいいのでは?」という意見もありますが、じゃあスピード違反や飲酒などなども被害が出なければいいのでは、ということになってしまいます。
ルールはルールなので守って欲しい所ですね。今後会社がどういう処分を出すか、国はどういう処分を出すのかが見所です。

なぜメルカリには出品前本人確認がないのか

CMが大量放映され、今勢いのあるフリマサービス「メルカリ」
しかし私はこのブームは長くは続かないと考えています。なぜなら今のシステムには大きな盲点があるからです。
最近も盗まれた本が出品された、盗まれた野球ボールが出品されたなどとメルカリが経由となっている事件が多数報道されています。
メルカリは泥棒市場だという報道に対して抗議していますが、なぜ泥棒市場と言われるようになったのでしょうか。
抗議するほど完璧なシステムとは思えませんし、隙を突かれて困るから抗議という方が正しいでしょう。

→年内にも出品前の本人確認を義務化するという報道が入りましたが、口座の氏名を確認するだけのようです。多少の対策にはなりますが、古物営業法の定めた内容とは大きくかけ離れています。
メルカリ社長が休暇を取ったタイミングでこの内容を発表しました。つまりメルカリはもう長く続かないことを意味しています。

一番は、本人確認(住所による認証)がないことです。
古物営業法では、ネットにて出品、つまり物を売るすべての人は古物商免許の有無に関わらず出品前に身分証明書等による確認(しかも初回は単なる身分証アップロードでは不可で郵送到達確認が必要)が義務づけられていますが、メルカリにはそれがありません。
警察から確認するよう指導されていますが、これを「出品数が減る」「敷居が上がる」などという理由で無視しています。
本人確認をしないと、法律で禁止されている18歳未満の売却や、どこのだれから買うのかがわからないことはもちろん、万引きや窃盗、盗難など不正な方法で入手した商品を購入し、後で返せということになりかねません。ヤフオクとは異なり、すべてのプロセスでお互いの住所や名前は開示されません。
本人確認がないことで、それを悪く利用して「本人確認をされると困る」出品者が出品をしているのです。もちろん18歳未満の出品も可能になるわけです。アプリさえ使えれば小学生でも出品や落札が可能になるのです。
これはサービス全体の秩序を乱すことにつながり、運営もパトロールを強化などといっていますが、利用者からは全然だという声が聞こえてきます。おそらく急拡大しすぎてパトロールが追いついていないのでしょう。仮にパトロールしても相手は賢いので、あの手この手で文言や端末を変えてでも出品を繰り返します。私はメルカリのアカウントを持っていないので不明ですが、どうやら誰でも写真と説明文さえあれば出品できるようです。こわいこわい。
そういう私はヤフオクで本人確認済みです。もちろんやりましたよ郵送到達確認。

また、自分で使用する範囲を超えて中古商品を繰り返し出品(営業として利益を上げる状態)する場合は個人であっても古物商許可を取得する必要があります。つまり「せどり」がこれにあたります。開演前のチケットでも中古とみなされます。
ただ面倒すぎてほとんどの人はやっておらず、野放しになっているのが現状。
古物商許可を取得していない場合で悪質な場合は、逮捕となる場合もあります。

既に世の中は「やましいことがあるから本人確認しないのでは」という流れになっており、メルカリに出品前の本人確認機能をつけるか、つけないのであればサービス廃止という議論もされています。
メール便と概ね同等のサービスであるネコポスの範囲に収めるため梱包材のない簡易な包装や、値下げ交渉、出品者と連絡がとれない、悪い評価をつけられる、○○さん限定出品に他の人が落札したら怒られたなど、多くのトラブルも報告されています。
それにしても、スマホが普及していて本人確認の方法も郵送以外にもヤフーはSMSによる確認も導入しているにもかかわらず、未だに何の確認方法も実装していないのはやはり闇があるとしか思えません。今のネットは善良な人ばかりではありません。早急な対策を望みます。被害に遭うのはメルカリと何ら関係の無い人々なのですから。