毎月の支払3万円でもクレジット枠190万円をつける方法

これに関して、他のWebサイトはいろいろ書いていますが、結論から申し上げますと

一つのカードをひたすら育てていくこと
カードが使えるところは全部カードで支払うこと
車や住宅ローンも含め、支払い遅延をしないこと(毎月支払い可能な額に抑えること)

に尽きます。
要は、健全なクレヒス(クレジットヒストリー)を積むことです。
カード会社によっていろいろ特性がありますが、国内の銀行系カード会社の場合は、特に支払い能力があるかを重視しています。
年収から枠を出す計算式がありますが、クレヒスで信用があれば(3年間支払い遅延なしなど)それ以上つけてくれる会社もあります。
要は、あまり年収など関係無いのが実態です。それよりもクレヒス。信用。まさにクレジットとは信用という意味ですからね。
信用のない人には何もしませんが、信用のある人には何でもしてくれる。それが日本の銀行です。

 

そして、カードにできる支払いは全部カードにすることは大変重要で必須項目です。
毎月必ず固定で発生する公共料金(ガス、電気、ネット、携帯、各種保険料)を全部カード払いにし、高速代金もETCで支払い、ファミレス等での外食もカード、旅行先でのホテル代金もカード、iTunesでの音楽購入もカード、Amazonの支払いもカード、車があるならガソリンスタンドの給油もカード、毎日のスーパーやコンビニでの買い物もほぼ全部カードを使用。
3万円の一括払いを月に1回だけ使うより、1日100円の支払いを30回やってくれたほうがよく使われていると認識するのです。
電気は何日、ガスは何日などと引き落とし日に残高を気にしなくて良いのが精神的に楽です。カードにすれば、引き落としは一回で済みますからね。
枠を最短で上げたければ、まずこれを半年間続けます。慣れれば店でカードのマークを見れば無意識にカードを出す自分がいることに気づきます。病気ですね。
こうすることでカードのポイントもたまり、カード会社にはお金が入るので上客と判断されるのです。
一件ごとの決済の明細はネットで確認できるので、不正な利用がないかもチェックでき、今月の使用額もはっきりと分かります。

ちなみに上げる周期は半年ごとがお勧めです。申し込みをかけて落ちてもブラックリストになったりリスクはないですが、あまり落ちすぎるのは精神衛生上よくないです。
前回落ちても、次回に向けてめげずに決済をしまくるのです。
これは私の例ですが、20(新規作成時)→30(半年後)→50(1年後)→100(1年半後)→190(2年半後)と、段階的に上げていくことが可能です。
※なぜ190なのかですが、200で通しましたが190にしかなりませんでした。200になれなかったなんらかの理由があったのでしょう
最速の枠の上がり方ではないですが、カードは基本的に50万枠があれば大体のことは事足りるので、以降の申請ペースが落ちているのはそういうことです。
またカード会社によってもキャラクターが異なり、バンバン上げる会社もあれば比較的保守的な会社もありますので、全部この通りになるとは限りません。

上げ方ですが、昔は勝手に上がっていたそうですが、最近は勝手に上げるとクレームの元になるので
利用者からの申請がないと上がらない場合が多いです。
20→30に関してはダイレクトメールで「上げることができますがどうしますか?」と来ましたが、後は調子に乗って全部自分からの申請です。もちろん落ちたこともありますが。
なのでカード会社のWebページから申請するか、サポートデスクに電話するなどして、相談してみてください。

 

またキャッシング枠は借金と同等ですので、ショッピング枠よりもさらに審査が厳密になります。ショッピング枠のみを上げたい場合は、キャッシング枠は思い切ってゼロにすることをお勧めします。
さらに最初の育てる話とも関連しますが、他社カードがある場合は解約する、他社キャッシングがある場合はまとめるなど、一社に絞って利用していくのが上げるコツです。

いろいろなカードを持って合計の枠はいくらというのも良いと思いますが、一回の会計で複数のカードが使えない場合もあります。
その金額を使う使わないは別として、まず使うこともないし払うこともできないのであり得ないですが、ステータスとして、枠を持っておくのは良いことです。そのカード会社が自分にどれくらい信用しているかをはかることができる一つのバロメーターになります。
不正のリスクも確かにありますが、不正利用時にはこちらから申し出てアリバイが証明できれば(その決済時刻は仕事をしていたなど)、カード会社が返金してくれますのでご安心を。

 

Q:毎月の請求が数万円ですが、枠は上がりますか?
A:枠に関して、毎月の請求額は大きくは関係ありません。毎月の利用額・利用頻度・他社等含め事故がないかがメインです。
またどこで利用しているかも重要です。「このカードがないと生活に支障をきたすな」と思わせることが重要です。
例えば仕事前にコンビニでコーヒーを買うのを日課にし、毎日クレジット払い。これだけでもカード会社への印象は変わってきます。

Q:職業が正社員ではありませんが、枠は上がりますか?
A:職業がなんであれ、毎月安定した収入があって安定して支払いできていれば、大きくは関係しません。
なぜ最初に職業等を聞くかというと、最初の枠をそれで決めるからです。
さすがに学生や派遣社員は上がりづらいかもしれませんが、その分生活費等の引き落としに使っているならば、考慮されると思います。

Q:21歳ですが枠は上がりますか?
これも年齢は関係ありません。毎日コツコツ利用していれば、事故等なければ1年後には100万の枠が付いていると思います。

コメントする