Xperiaを1日半持たせる節電設定12項目

スマホは電池持ちが悪い!という人がいますが、それはあなたの設定が悪いだけです。
外出先でバッテリーが消耗し、電池式充電器を買った経験ありませんか?
寝ている間にバッテリーが消耗しアラームが鳴らず遅刻した経験ありませんか?

最新機種至上主義の携帯会社では絶対に教えてくれない、電池節約設定を伝授します!
※Xperia Z1を元に記載していますが、ベースはAndroidなので
ほぼ同じような項目があればオフにすると改善期待できます。

設定とはオフにするものです。
「不便になるのでは?」「壊れるのでは?」と思ってしまいがちですが、ここに記述している設定は
奥まっているくせにバッテリーだけ浪費する項目で、オフにしても大差ありません。心を鬼にして、どんどんオフにしましょう。

0.大前提
BluetoothやWi-Fiは常時有効でもいいが、使う時以外は
「位置情報」「画面の自動回転」は必ず[オフ]
標準搭載の「ブラウザ」は使わずChromeを使う

1.Wi-Fi→詳細設定
・オープンネットワークが利用可能な時に通知する[オフ]
・スキャンを常に実行する[オフ]
・Wi-Fi最適化[オン]

2.設定→個人設定
・クイック設定ツール→設定しないパーツ[オフ]
・通知の管理→使わないアプリ[オフ]
・ステータスバーアイコン→必要ない情報[オフ]

3.通話設定
・通話音質設定[オフ]
  独自の高音質設定ですが、通話に音質など不要です。
・スピーカー音拡張設定[オフ]
・ゆっくりモード[オフ]

4.音設定→サウンドエフェクト
スマホであまり音を聞かない人は、オフがオススメです。
オンにしても違いが分からない人も、オフにしましょう。
・Clear Audio+[オフ]
・サウンドエフェクト[オフ]
・ダイナミックノーマライザー[オフ]

・操作時バイブレーション[オフ]

5.画面設定
映像以外、高画質機能は意味をなしません。
ただのブラウザが高画質になっても文字しかないのでバッテリーの無駄です。
・X-Reality for mobile[オフ]
・画面の明るさ 最小
屋外など必要な時のみ「自動」に設定
・画面の自動回転[オフ]
・スリープ →2分後
ここはケチると操作性に影響してくるので、2分後にしておきましょう。
・スクリーンセーバー[オフ]
・通知LEDでお知らせ[オフ]
ガラケー時代の名残ですが、LINEのおかげで必要なし。

6.電源管理
・STAMINAモード[オン]
スリープ時の無駄な通信等を遮断する機能
・低バッテリーモード[オン]
バッテリーが指定値を下回ると端末の通信を遮断する機能

7.位置情報 [オフ]
 オンにした時には必ずモードを「機器のみ」に設定する
・ロケーション履歴[オフ]

8.セキュリティ
・ウィジェットの有効化 [オフ]

9.PoBoxの設定
  テキスト入力画面「あ A」を長押し→設定マーク
  ソフトウェアキーボード設定
  ・トグル入力[オフ]
  ・自動スクロール[オフ]
  ・キー操作音、キーバイブ[オフ]
  ・キーポップアップ[オフ]
  ・フルスクリーンモード[オフ]
  ・候補表示行数(縦画面) 1行
  入力サポート
  ・自動大文字変換[オフ]
  ・入力ミス補正[オフ]
  ・自動スペース入力[オフ]
  辞書と学習
  ・オンライン辞書[オフ]

10.自動同期[オフ]

11.Twitterやメールアプリ等の不要な自動通知[オフ]

12.Playストアのアプリの自動更新[オフ]

これだけたくさんオフにできるにもかかわらず、知らずにバッテリー消費しているのは
充電時間の無駄です、もったいないことをしています。
携帯会社に行くと「最新機種にしましょう」と言われるところを、上記設定を徹底すれば延命させることができます。

バッテリー消耗は、いろいろな社会的損失を生み出します。
携帯会社の言うとおり端末を買い換えると、10万円近い出費となります。
今持っている端末を自分でできるたった0円の設定で、少しでも長持ちさせましょう。

コメントする