キャリアメール自動受信オフで電池節約の方法(au)

最近のスマホは高スペックになっていますが、どの機種にも当てはまるのは電池は有限であること。

そしてサポートに「重い」「電池の減りが早い」といっても
・起動しているアプリを終了
・アプリのキャッシュを削除
・再起動してください
・再起動しても直らなければ修理、交換
というマニュアルな答えしか返ってこず、毎月高い料金を払ってるのに何も解決しなかったと思う人も多いと思います。

スマホの電池節約法はGPSや自動回転をオフにするという基礎基本の情報から
外付けバッテリーを持ち歩くという本末転倒なものまで多種多様な情報が出回っていますが、
ここでは諸刃の剣ともいえそうなコスパの高い方法を紹介します。

さて、auを使ってる人全員には「@ezweb.ne.jp」というメールアドレスが一台ごとに設定されますが、そんなの知らない!
やりとりなんかしてない!LINE・Twitterしか使ってない!
ここ数年auのメールと迷惑メールしか届かない!という人は多いと思います。
そういう人限定ですが、
キャリアメールの自動受信をオフ
メールアプリ→右下の「・・・」→Eメール設定→受信・表示設定→メール自動受信
にすることで、1秒(?)ごとの無駄な通信を削減でき、電池が長持ちし、端末のサクサク感も向上。
携帯のフリーズや再起動も少なくなります。
特にキャリアメールアプリは当時実装が急かされており、バッテリーや通信、CPU負担の事など考えず作られています。iPhoneの効果は持っていないので不明ですが、Androidではかなりサクサクになります。
デメリットとして、当たり前ですがキャリアメールは自動通知されなくなりますので、
必要な時は適宜メールアプリを開いて、新着チェックを行って下さい。

また、普段音楽再生をしないという方は、
ロック画面のウィジェットを無効
設定→セキュリティ→ウィジェットの有効化
にすることで、電池が長持ちし、端末のサクサク感も向上。
代わりにロック画面での音楽操作ができなくなります。

さらに、Androidを自宅で使っている等Wi-Fi環境でLINE等の通話アプリが切れるという場合には
他のアプリを終了した上で
Wi-Fi安定制御機能をオフ
設定→Wi-Fi→「・・・」→詳細設定→Wi-Fi安定制御機能
にしてください。(一部機種にはないかもしれません)
Wi-Fiの電波が弱い時にはLTEに切り替える機能ですが、Wi-Fiの電波が安定することはありませんので、この機能は無意味です。
また、通話アプリで通話していた場合、回線が切り替わった時点で通話は終了します。
また「弱い」の解釈がAndroid本体に任されていて不明なため、いつ切り替わるかも不明で、いつのまにか
LTE通信を使っていたという悪く言えばLTEのデータを勝手に食い、キャリアに募金するような機能です。くれぐれも設定がオンになっていたらオフにしておきましょう。

さらに、Googleナビがなかなか測位してくれない場合は
位置情報のモード変更
設定→位置情報→モードを「高精度」から「機器のみ」に変更
をしてください。

auスマホに限らず電池節約の観点からいうと、
アプリの自動アップデートを無効
自動同期はオフ
Clear Audio+やX-Reality(Xperia)などメーカー独自の高画質高音質機能をオフ
画面の明るさは最小

動く壁紙を普通の静止画に
ツイッターの自動通知項目を減らす
使っていないSkypeのログオフ
Gmail、Eメールの自動受信・自動通知をオフ
電池監視アプリのアンインストール

ウイルス対策アプリのアンインストール(Googleは不要と言っています)
も有効です。これで古い端末でも電池2日持ちます。

コメントする