Windows 10をアップグレードインストールする方法

Windowsの調子が悪くなった時、
1.システムの復元をする  ・・・といわれても起動時や更新プログラム入れる時に時間かかるのが嫌いなのでオフにしている。しかも容量食うし
2.別ユーザーを作成する   ・・・はっきりいって面倒
3.セーフモードで起動する  ・・・それで直ったらすごいわ
4.リカバリする  ・・・ファイルが失われると一番困るんですけど。何百GBもあるし。あくまでもファイルを消さずに解決する方法を探したい
5.設定の「回復」オプション
1.ユーザーデータを保持してOSのみ入れ替える
2.ユーザーデータを削除する
3.工場出荷時の設定に戻す(対応PCのみ)
という機能を紹介しているサイトは多いですが、「1」でもアプリとドライバー、設定は削除されるというデメリットがあり、二度手間になります。

 

今回は、それらの手間なく、win10からwin10にアップグレードインストールする裏技を紹介します。

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
このサイトから「ツールを今すぐダウンロード」にて
USBなどにツールを吐き出せるほか、今動作中のPCをそのままアップグレード(設定、アプリ、ユーザデータ等は保持してOSのみ入れ直し)することができます。
インストールの前にオプションを聞いてきますので、必ず「ユーザデータ・アプリを保持」というオプションになっていることを確認してください。
しかもネットに接続しておけば、2~3時間放置しておくだけでその他の潜在的な不具合もリセットされるという画期的な方法です。無料で、ライセンスキーの入力も必要ありません。
レジストリいじったり面倒なことしなくても、寝てるだけで直るとか最高じゃないですか。
当方では以前、スタートメニューやタスクバー、IE、Edge、などが時々応答停止し、1~2秒ほどは使えるものの、また応答停止してほとんど使い物にならない問題がありました。
イベントビューアーでは応答停止の度に

Microsoft.Windows.Cortana_1.7.0.14393_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy+CortanaUIは、中断するのに時間がかかりすぎたため、停止されました。

というログが残っており、テーマの変更、「タスクバーを透明にする」チェックのオフ、sfc /scannowやDISM、ストアアプリのトラブルシューティングでも直りませんでした。

 

しかし、上記の方法でアップグレードインストールしたところ、直りました。
そして心なしか、パソコン動作も速くなりました。
アニバーサリーアップデートも、インターネットに接続していれば自動で取得してそのまま上書きインストールするため、windows updateで待たされる心配も無用です。
PCの調子が悪くなり、再インストールしかないのか?リカバリしかないのか?修理しかないのか?と思っている人は、ぜひお試しください。

コメントする