Android Felica 機種変手続忘れた場合の対処法

AndroidのFelica(おサイフケータイ)のアプリで、機種変更手続をせず機種変更をしてしまった後に、残高移行する方法について、お伝えします。
キャリアのショップでは落ち着いて変更をする時間的余裕はなく、契約事項も淡々と説明され、料金プランも淡々と。ほんの数分で新しい端末を手にすることができるのですが、よく忘れがちなのが、前の端末の機種変更手続を忘れていて、新しい端末で新規入会せざるを得なくなった、残高が引き継げない、という問題。
もちろん前の端末も電池さえあれば(電池がなくても払えるという噂もありますが)普通におサイフケータイとして使えますが、外出先でのクレジットチャージなど通信を必要とする場面では使えないこともあり、やはり不便です。

 

・SIM形状が同じ場合
機種変更とは、新しい機種しか使ってはならないということではありません。古い端末に戻っても別に何も問題ありません。
昔は機種に直接情報を書き込んでいましたが、現在ではSIMカードと呼ばれるチップに情報を書き込む形式になったため、チップを入れ替えることで前の端末を使っているとアプリに見せかけることができます。
今回も、この仕組みを利用します。
SIMカードを前の端末に差し込むことで、前の端末でも通信ができます。(同じキャリアでかつ番号変更なし、SIMロックがかかっていない場合)
前の端末の通信ができるようになったら、その端末にて機種変更手続が可能です。
残高のセンター預け(機種変更手続)が完了したら、新しい端末にSIMカードを移し、データを取り込み、完了です。

 

・SIM形状が異なる場合
SIM形状が異なっていて前の端末は通信ができない状態でも、とりあえず両端末のSIMさえあれば、機種変更手続は可能です。
※ただし前の端末はwi-fiにつなぐなど、一時的に通信手段を確保する必要があります
おそらく機種変更作業時に、SIM内部の情報を読み取っているのだと思います。
完了したら、新しい端末で情報を取り込み、完了です。

 

・SIMがない/キャリアに引き取られた場合
最近は下取りキャンペーンやアップグレードキャンペーンなどで、機種変更時にキャリアに端末が没収(?)されてしまうケースも増えてきました。
修理などで初期化を頼まれて、何も知らずに初期化してしまい残高が消えたケースもあると思います。
また他社へのMNPなどで前の会社を解約した時にSIMを没収された(一応SIMはキャリアの所有物)というケースもあると思います。
基本的に、前の端末が無い場合、また前の端末があってもSIMが無い場合、おサイフケータイ領域が初期化された場合、機種変更手続はできません。
前の端末の残高をオフライン状態のままなんとか消化してやりくりするか、それが納得いかない場合はサービスの提供元や
携帯ショップ等に問い合わせて、どのような対応ができるか聞いてみてください。(ほぼ全てのサービスが新規登録時に氏名やメールアドレスなどを
入力しますので、本人である事の確認が取れれば有料になるかもしれませんが残高移行の手続を取ってくれると思います)
尚、モバイルSuicaの場合は、前の端末のSIMがないケースだと500円とられてしまいます。

 

 

ガラケーの頃は、データフォルダから連絡帳までキャリアが全部面倒を見てくれていましたが、スマホでは自分のことは自分でやるというセルフスタイルになりました。
アプリの面倒も、キャリアの店員は見てくれません。機種変更したら、バックアップアプリなどを使わない限りは、全部入れ直しとなります。まぁ、パソコンと同じですからね。
ただしその純粋な入れ直しが効かないのが、おサイフケータイ系。なぜなら中身が金銭である以上、厳重なセキュリティをかけて暗号化するなど、不正利用を防止すべく守っているからです。
いろいろ面倒ですが、これらを忘れて機種変してしまっても、対処法はありますので焦らずにお願いします。

コメントする