Windows 8.1で起動時にディスク100%になる対処法

当方Windows 8から8.1にアップグレードした環境なのですが、
起動時によくディスク使用率が100%ではりつき、
その間に何らかの動作をしようとするとシステム全体がフリーズするような事があります。

暫定ですが、対処法を載せておきます。

1.IPv6を無効に
  ネットワークアダプタを変更したり、休眠していたアダプタを使い始めた場合は
  チェックが入っている場合有

2.ページファイルの設定
  ディスクの断片化を防ぐ為、手動設定で最小・最大を同じ値にする

3.Windows Updateの設定
  「更新チェックはするが、ダウンロードとインストールは行わない」的な項目に変更

*番外編

レギュラーメンテナンスの設定
   OSがアイドル時、夜中に自動メンテナンスするようです。
   余計な機能には黙っていて欲しいのでオフ。
   タスクスケジューラ→Microsoft→Windows→Task Scaduler→Regular Maintanance
    ダブルクリックでトリガー→編集→最下部の有効をオフに
    条件タブのアイドル状態うんたらのチェックも外す    OKクリック

1件のコメント

  1. 通りすがり

    こんにちは。
    気になったので書き込みます。
    解決策には、uBlock Originの導入が効きます。
     私のPCのうち1台はXPで、
    ディスク使用率が100%ではりついて
    よく勝手にシャットダウンしていました。
     この広告ブロックアプリを入れたら、
    ディスク使用率100%なんてなくなりました。
    快適・快適

コメントする