auは絶対教えない!Xperiaで無効にすべきアプリ93個

今日もauにとって耳の痛い話ですが、ユーザーには得のある話をしたいと思います。
auは、開発力がないにもかかわらず身内で課金システムを内蔵したいろいろなアプリを見切り発車で作っており、その多くは最適化などがなされておらず、バッテリーバカ食いの原因となっています。
安い費用で適当な下請けにやらせているんでしょうかね。Google Playから海外の無料アプリをとったほうがよっぽど高品質です。

簡単に例えると、毎日通勤で使っているバッグの中に使いもしない筆や墨汁、文鎮が入っていてバッグ自体は軽いのに、全体として重くなっているという感じです。
今回はその筆や墨汁、文鎮を取り除いてバッグ本来の軽さを取り戻す処理を伝授します。
ドコモやソフトバンクでも同じようなゴミアプリは多いので、確認してみてください。




Android OSでは、キャリアが端末を売り出す場合でもユーザーによる選択権を認めており、キャリア抱き合わせソフトのほとんどはアンインストールこそできませんが、「無効化」して動作させなくすることができます。
これらを無効にすると、たくさんのメリットがあります。
1.端末がサクサクになる
2.端末を買い換えなくても数年間しのげる
3.バッテリーの持ちがよくなり、バッテリー交換しなくてもある程度はしのげる
緊急時にあと数分待ち受け時間や通話時間が延びる

0%で落ちるとアラーム鳴らず遅刻していたが、残っていたので助かったなど
4.バッテリーが速く充電され、充電完了も速くなる
5.余計なアクセスが減ることで端末の寿命も延びる(かもしれない)
6.余計な通信が減ることで通信料を抑えられる

デメリットはただ一つだけ、そのアプリが使えなくなることです。ただ使えなくなると言っても、再び有効にすれば使うことができます。
ただしOSアップデートをすると、これらの設定が元に戻ってしまいますので、もう一度無効にする必要があります。OSアップデートは、原則1端末1回しか提供されませんので、もう既にOSアップデートをしたという人は、安心してアプリを無効にできます。

 

ここでは、端末に不具合を起こさない範囲で、auやメーカーがウリにしている機能でも私の経験でほとんど使わないものなど、無効にしても安全に端末が動作するアプリを選びました。
もし私はこのアプリ使ってるんだけど!という場合は上にも書いてますが、無効化すると使えなくなりますので、ご注意ください。
なお、不具合などが起きることはないかと思いますが、万が一起きたとしても責任は取れませんので、自己責任にてお願いします。

auショップにバッテリーの減りが早いと相談しても、自社アプリの使えなさを認め、
そして自社アプリを無効化する行為は耳の痛い話ですから自分からする事はまずないでしょう。

 

やり方は、以下のとおりです。端末や世代によって表示が若干違うかもしれませんが、まぁ空気を読んで上手いことやってください。
まず、設定→アプリと選択し、画面が表示されたら右に数回スワイプして「すべて」を選択します。その中から無効にしたいアプリを選び、「無効にする」を押すだけです。
強制終了だとこういうアプリに限ってゾンビ的に立ち上がってきますが、無効にすると、有効にするまで二度と立ち上がってきません。
アプリ一覧 無効画面

以下のリア充そうな名前をしているゴミアプリは、面倒ですが、すべて同様の手順を繰り返し、無効化していきます。
ここにないものでも各自の判断で、リア充そうなゴミアプリは無効にしても良いかと思います。

ウィキペディアプラグイン
おはなしアシスタント
カーナビデータ通信設定
カレンダー
カレンダーの保存
クリエイティブエフェクト
サウンドエフェクト
サウンドビジュアル壁紙
スイングパノラマ
スマートコネクト
タイムシフト連写
ドライブ
ニュースと天気
ハングアウト
ビジュアライザー
フェーズビーム
フォトスクリーンセーバー
フォトスライドショー
ブックパス
ポッドキャスト
マジックスモーク壁紙
天気ウィジェット
魔法の森 ・・・ライブ壁紙です。ほとんどの人には不要なはず
Active Clip
Androidライブ壁紙
ARエフェクト
au Cloud
au Cloud ライブ壁紙
au Wi-fi接続ツール(これもかなり電池食いです)
auウィジェット
auかんたん設定
auショッピングモール
auテレビGガイド
Eメール(au純正のもの。キャリアメール使ってない人には不要。かなり電池食い)
Friends Note
GLOBAL PASSPORT
Google Play ゲーム
Google Play ブックス
Google Play ムービー&TV
Google+
Googleカレンダーの同期
Googleテキスト読み上げエンジン
Googleの連絡先の同期
Google歌詞プラグイン
Google検索
GREEマーケット
info-eye
NFCメニュー
NFCタグリーダー
Photo Analyzer Service
Playstation mobile
Social Live
Social Engine
Socialife
TV番組プレーヤー
Video Unlimited
WALKMAN
Xperia Calender Sync
Xperia Music Likes
Xperia Share
Xperia Social Engine Photos
Xperia Social Engine Sharing
Xperia with Facebook
Xperia with Twitter

Android 6.0以降の場合以下も
サービスTOP
シンクコール
スクリーンショットシェア
スプレッドシート
スポットリスト
スライド
ディズニーパス
データお預かり
デジラアプリ
ドキュメント
ハングアウト
ビデオ
フォト
安心アクセス for Android
故障受付
天気
au WALLET
au WALLET Market
au お客様サポート(ブラウザで見れば済む話)
au スマートパス(私は解約しました)
au 災害対策
Facebook
Google Play Music
Google アプリ
Lookout for au
Movie Creator
RealTimes for au(あの嫌いなリアルプレーヤーのロゴが)
SATCH
Xperiaのヒント





ここにかいてある以外にも、Chromeなどの別のブラウザを使っている場合は標準のブラウザも無効化できますし、地デジのTVをみないという場合にはテレビアプリの無効化もできます。
どうしても無効にできないものもありますが、それはキャリアの陰謀ですので諦めて下さい。

結果についてですが、厳密に測定したわけではありませんが、これらのアプリを無効にすると体感で3割程度サクサクになります。
他のサイトはやたらとバッテリーの優しい使い方(充電しながらの使用禁止?ケースはめたままの充電禁止?何ゆうとんねん)や
バッテリー交換を推してきますが、まぁどれも間違ってはいませんが、意識せずバッテリーが長持ちするならその方が楽なわけです。
今ある枠組みの中でどう工夫して使っていくかこそ大事なのですが、他の人はあまり考えていない視点です。
また何をやってもダメな場合はキャリアに電池持ちが悪いと訴えて、ソフトウェアアップデートを期待するのも一つの方法です。

確実に言えることは先ほども言いましたが、au窓口では絶対に教えてくれません。
auにとって、今や稼ぎ頭となっているオプションサービスのアプリの無効化を客に勧めることは自殺行為です。
ホーム画面にあるショートカットも消えて、アプリ自体がなくなったように見え、利益が取れなくなるからです。「うたパスを無効化しますかぁ?」なんて言った日にはクビでしょうね。

最近の端末はスペックも高くなっていますが、それでも半年、一年と使い込むとだんだんと遅くなったり、バッテリーの持ちが劣化したりしてきます。
なるべく劣化を抑えるためにも、寿命を延ばすためにも、端末買ったら必ず不要アプリの無効化設定!
もちろんキャリアの店員には頼まず、自宅にてお願いします。

コメントする