謹賀新年 2012

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2012年 元旦
「振り返る日常」管理人 yama

とりあえず本年の目標としましては、一応日常生活がメインではありますが、
ソフトウェアのバージョンアップを2012年Q2を予定として一回は行いたいなと考えています。
あくまでも予定ですので、延期あるいは多忙の場合は行えない可能性もあることもご承知願います。

2011年も激動の年でした。
スマホ業界においてはデュアルコア旋風、ソーシャル業界においては怪盗ロワイヤルなどのゲームが注目を集めて、
HDDが値上がりする一方でメモリが大幅に値下がるなど、面白い現象も見られました。
HDDの値上がりの影響でSSDに目を付けたユーザーも少なくなく、そのおかげでSSDの特徴などが
より市場に認知されるようになったのではないでしょうか。

一応2012年の技術的な未来予測を、的中できるかどうかは別として記しておきます。
・音声、映像をやり取りするSNSサービス開始
   →Twitterに組み込まれるか、全く新しいサービス
   →登録不要で撮った音声や映像をすぐにアップできる
・ウルトラブックの市場発展
   MBAを皮切りに、「高性能なノートパソコン」
   →ノートはデスクトップに劣るスペック、デスクトップを上回る可搬性、価格が今までの考え
     これではデスクトップと同じ作業ができない!
       →ノートの弱点であるスペック・価格・バッテリーの問題を解決できるような端末
・音声認識
   昨年、声で操作するエアコンが発売
     →これを皮切りに、声で操作する家電が増える予想
   ※テレビやDVDなどのリモコンを廃止して、すべて音声で操作できるように
     →ボタンが多すぎて、使われていないボタンもあるはず  →無駄

2012年もより人々の生活が豊かに、便利になるような情報技術(IT)の研究開発が進むことを期待します!

コメントする