誰も教えてくれない梱包の基礎基本

メルカリなどのフリマアプリが人気ですが、梱包は会社などでやっていればわかりますが、そういう業種でない人は分かりません。
どういう梱包が適切か、しっかりと書いておきます。
これらは特にオークション運営側からの指定は無く、出品者の良心ということになっています。

まず、ダメな梱包
×マックやスタバの袋
食品の袋を使うのは、汚れが付着している可能性も有り、ダメです。
×ショップの袋
中には薄い物も有り、破けてしまうことも。
投げたり押しつぶされたりしても耐えられますか?よく考えてください。
×今にも開きそうな梱包
きちんと封のされていない梱包は出品者失格です。
×そのままぶちこんだだけ
プチプチなど、衝撃に耐えられる物を入れていない場合は低評価がつくことも。
×お菓子の箱(小物商品)
いくらそれしかなかったとはいえ、適切とは言えません。
梱包する適当な箱がない時は、運輸業者の箱を買うか、「宅急便コンパクト」などの専用資材を使いましょう。

基本的に紙袋の梱包はダメです。(雨に濡れるため)
服屋で買った持ち帰り袋は耐水処理がしてあるとは思いますが、それでも第三者の配送に使うのは気が引けます。
親戚や親に送る分ならまだしも、金を取っている第三者にはそれなりの梱包をしましょう。
「金を取っている」という意識がなく、親戚に送る感じで適当な梱包をしている人たちが多すぎます。

基礎基本の梱包
プチプチで商品を包み、隙間に新聞紙、そして段ボール箱

この原則を必ず守ってください。
服だから、送料を節約したいから、といっても雨に濡れて破損してしまっては意味がありません。
プチプチは梱包用品店にいけばあります。ネットでも買うことができます。100均にもあります。
新聞紙はコンビニに売ってますね。段ボール箱はアマゾンの箱や、スーパーの持ち帰り用の箱を持ち帰れば0円です(あまり臭いのない箱を選ぶ)。
家電製品などはできるだけ元の箱があったほうがよいですが、無い場合は類似商品や上級商品の箱で代用できます。新品4Kモニターを買ったからHDモニターを売る場合には、4Kモニターの箱を使えばよいのです。
梱包テープ類は100円均一にも売っています。一つ買っておけばしばらく重宝します。

特にCDやDVD、陶器類の配送は、これらの基本梱包をやっても割れていたと言うことはよくあります。
運輸業では人手不足の実態から荷物が投げられているのが現実です。
業者を信用せず直接受け渡しも検討するなど、貴重品や骨董品(?)に関してはよく検討すべきでしょう。

スマホさえあれば、写真さえ撮れば誰でも出品者になれる時代ですが、マナーが追いついていないのが現状です。
出品するのは良いですが、梱包の基礎基本をたたき込んだ上で発送しましょう。

コメントする