ディーラーってどうやって行くの?アポ必要?予約は?

答えから先に言いますが、車の購入には段階がありますよね。
①カタログをもらう
②試乗する
③見積もりを出してもらう
④ローンの審査が通るかの確認、値引き交渉
⑤契約
⑥納車、と。

このうち①~③までは購入検討の段階なので、アポなしでOKです。電話連絡もなしで、土日とかにいきなり訪問しても構いません。何か聞かれたら「試乗したいんですが」などといえば、話を進めてくれます。コンビニなら入りやすいけど、あんなに大きな店舗に入るというのはすごく気が引くものです。
もちろんカタログをもらいに行くだけでも良いし、試乗するだけでも良いし、見積もりをもらうだけでもいいし。車は高い買い物ですから、イメージをつかむことが非常に大事なのです。これらの客を冷やかしだなんだというネットの意見もありますが、携帯みたいにコロコロ買える物ではありませんから、実物を見ながら時間をかけて慎重に比較することが必要です。中にはカタログをもらってから買うまでに数ヶ月かける人もいます。家族会議に通したり、いろいろありますからね。
医者の初診票じゃないですけどアンケートのような物に記入する店舗もあり、それに基づいて話を進めてくれます。
そして、その時初めて会う営業マンが、おそらく最後まで話につきあってくれることになります。長ければ数年、数十年のおつきあいになることも。車は人から買うものだってよく言いますけど、本当にその通りです。どの店でも同じ車なら同じ商品ですけど、人が違えば車も違うように見えるのです。
営業マンの話が聞きたければ暇な平日、購入で値引きを引き出したければキャンペーンやイベントのある土日をオススメします。値引きは無視してあなたの好みに合った、話が合う営業マンから買う、というのも手かもしれません。もしあとから営業マンが好きじゃないとなったら、全国どこのディーラーでもサポートしてくれます(申請が必要かもしれませんが)

④以降は後日改めてお電話しますという形であったり、明日はどうですか?と日にちを聞いてくる形で日取りが決まります。
もちろんむこうから提案してくることもありますが、客の休みや都合の良い時間に合わせてくれます。

じゃあ逆にディーラーに予約するのはどういうときなんだという話ですが、基本的に納車後のことです。
点検や修理の予約、車検の予約、などといったディーラーに付随している工場に入庫する時には、基本的に予約が必要です。
予約無しでもやってくれたりしますが、基本的に予約客が優先なので、長時間待つことになります。

とはいえディーラー側も人員配置の都合などから予約をしておいて欲しいのは事実のようで、Webサイトから店舗に見積もり予約や試乗予約ができるようには一応なっていますが、使っている人はほぼいないでしょう。

コメントする