ファミマ、時短営業を正式容認へ 大手三社で初

ファミマが時短営業を正式に容認するという報道が入った。

現在セブンは不正発注の件で炎上中であり、そのさなかにセブンの弱点を突いた発表はまさに弱り目に祟り目といったところだろう。1万6千店のほとんどで営業時間を選べるようにし、毎日深夜休業、あるいは日曜日のみの深夜休業を選択できるようにする。大手三社で時短を正式容認するのはコンビニ史上初、歴史に残る画期的な決断だ。
「本部に拒否権はないという認識」として申請があれば原則として受け入れる方針のようだ。ファミマは時短実験を何度かしており、毎日時短は店によって売上が下がるケースがあるものの日曜時短は比較的売上の低下も抑えられるとしてこちらを推奨していくものとみられる。時短は深夜の電話対応が不要、休みが取れるなど数字で測れない点で上回る点が大きいのは事実だ。過去には半数が時短を希望するという正直すぎるニュースを出して世論に衝撃を与えたが、他社がモタモタしている間に先手を打つことで世論からの支持を高めたい狙いがあるのは事実だろう。
セブンで時短をするには3ヶ月間のテストを2回、延べ6ヶ月間のテストをした上で本部と膝詰めで協議、ローソンも「個別に相談」としているが具体的な内容等は公表せず実験等も行っていない為時短に関しては消極的な姿勢のようだ。「時短=ファミマ」という印象になり多少客離れが起きたとしてもオーナーが他社から鞍替えするならばプラスになると判断した模様だ。
「原則24時間」という方針を絶対に変えないセブンに対して柔軟な対応を示したファミマ。3年後、いや1年後には深夜に休業しているコンビニが当たり前の光景になるのかもしれない。

セブン無断発注 前年比至上主義は辞めるべき

セブンで無断発注があったとしてオーナーがSVに追及、SVが謝罪している報道があった。前回はおでんだったが、今回は何の商品かは分からない。(ボジョレーやケーキだろうか)内部からすれば無断発注や前年比超えの圧力を掛けてくるのはもはや日常茶飯事だが、24時間問題でコンビニの働き方が問われている、また食品ロス問題も問われている中、この行為は不適切な行為としてクローズアップされる可能性が高いだろう。
ファミマの澤田社長は過去に「棚に商品を沢山並べて売るのは時代遅れ」と宣言している。その後実行されたのが季節商品の完全予約制だ。これまではケーキやウナギなどは店売りを発注して店頭に並べていたが、これらを完全廃止して完全予約制とした。売上は落ちたが廃棄ロスが減り加盟店利益が向上したので他の商材でもどんどん導入していくという。非人道的行為を繰り返し加盟者がいなくなれば本部は消滅する訳で、本部利益を落としてでも加盟店に寄りそう事が必要と総合的に判断した結果に違いない。
それに対してセブンは「前年比至上主義」「本部利益至上主義」の本部体質は一ミリも変わっておらず「店に沢山商品があるのがいい事」とオーナーや従業員に洗脳のごとく指導している節が強い。公取も無断発注の事実は把握しているものの金額が数億円など巨大でないことから動きづらい側面があるのかもしれない。ならば世論に訴えて報道でその事実が知れ渡れば必然的にOFCやその上司にも伝わり前年比至上主義を辞める風土が出てくるかもしれないと願ったのだろう。大量発注は食品ロスの問題のみならず、納品や品出しの量が増えることからアルバイトの負担にもつながり過剰発注のせいで廃棄が増えたり残業する者や退職する者がいたとしても本部は一ミリも痒くない。全て加盟店の責任だからだ。契約書に「加盟店の裁量で発注できる」と書いてあるのならば有言実行しないと契約不履行だとして叩かれるのは本部である事を自覚する必要があるだろう。

バリスタのいるマックカフェでケーキ2種新発売

マクドナルドの一部店舗でマックカフェバリスタというフードとカフェの専門店を合体させたマックがあるが、そこで2種類のケーキが11月6日に新発売されたので食べに行ってみた。
※マックカフェバリスタ店舗のみの提供。時間も9:00~22:00なので注意

こちらが今回新発売されたマシュマロクリームタルト(340円)とラズベリー&チョコカップケーキ(340円)である。カフェラテと一緒に頼むとケーキセットとなり500円で頼める。2種類頼んだところ綺麗なイラストが添えられていた。大手カフェ店でもここまでしないだろうから、気合の入れようは半端ない。
マシュマロの味だが、濃厚なチョコレートにマシュマロが乗っていて歯ごたえがありまるでスイーツのようだ。ものすごく冷たいわけではない。
ラズベリーの方はその名の通りラズベリーが乗っていて、一口目からラズベリーの味が口中に広がりパンチを感じる味となっている。パンチが欲しい時に食べたい一品だ。下は単純なチョコカップとなっている。


ケーキと一緒にカフェラテを頼むとケーキセット(500円)となりお得に楽しめる。定価だとケーキ340円+定価290円のカフェラテMだから130円お得という計算だ。コーヒーの味はコンビニの挽き立てマシンよりは少し上という印象であまり期待しないほうがいいと思うが、毎日飲むには最適なあっさりした味だ。マクドナルドといえばバーガーという印象だが、バーガー客も頭打ちになっている訳でケーキやコーヒーなどのカフェで新規客を呼び込みたい狙いがあるに違いない。