東北道羽生PAは東北道最大規模?! コンビニからスタバまで豪華絢爛

東北道の羽生(はにゅう)PA下りはPasar扱いとなっていて、PAでありながらSAと同様の規模を有します。読み方は「はにゅう」で「はぶ」ではないので注意して下さい。ガソリンスタンドはありませんが、コンビニやスタバもある事を考えるとほとんどSAと変わらない使い勝手で駐車台数も東北道最大規模です。概ね位置的にどの高速道路からもアクセスしやすい場所にあるのがお分かり頂けるでしょうか。


ファミマやスタバが入ると言うことは客数が半端なく多いと言うことで、一番最後の写真を見ても分かるとおり隙間が無いぐらい人が密集しています。2009年にリニューアルしたそうですがこの10年で当初見込みの2倍ぐらい入っているのではないでしょうか。確かにネクスコ発表の通行台数を見ても東北道は7年前に比べて一日平均の通行台数は24,634台増えています。
スタバは10人ぐらい行列になっていてMobile Order早く導入してくれと思った瞬間で、ファミマも次々と飛ぶように商品が売れていました。確かに便利と言えば便利ですが、一つ意見を付けるならば快適に料理を食べられるかというと疑問符が浮かぶ所で後付けで店舗をたくさん増やして客を分散させるか、将来的に建物を今の二倍ぐらいに拡張しないといけないでしょう。それでも緩和されなければあと3つぐらい東北道には食事ができる休憩施設が必要なのかもしれません。東北道はネクスコ東のドル箱なのですから客数に見合った規模になる事を期待しつつも、東北道を走る機会があれば立ち寄ってみて下さい。

スマートICはETC専用 誤進入したら?ネクスコ東に聞いてみた

スマートインター(スマートIC)の増加に伴い、誤進入する人が増えている。費用や場所等の関係でフルICを設置できないが立地の便利な場所にどんどん作られ始めているのが実態で、高速のインターはどこも一緒という思い込みで間違える人がいても不思議ではない。スマートICはETC車載器装着車専用であり、現金車は利用できない。もちろんクレジットカードしか持たない人も利用できないし、ETCカードを持っていても車載器が無いと利用できない。もし誤進入したらどうなるのか、ネクスコ東日本に聞いてみた。

Q:スマートICとは?
ETC車載器を搭載している車両のみご利用頂けるインターです。
Q:誤侵入したら?
誤って意図せず進入してしまった場合は、備え付けの呼び出しボタンかインターホンでご連絡下さい。料金所は無人です。本線や料金所でのバックやUターンは危険ですので絶対にしないで下さい。
Q:誤進入したら追突されるのでは?
車が停止した状態で、車載器と道路側のアンテナが相互に通信を行い、やりとりをした上で開閉バーが開く仕組みです。
そのため開閉バーの手前で「一旦停止」をお願い致します。

スマートIC(SIC)は基本的にETC専用とすることでこれまで料金所を作ることができなかった狭いスペースでのインター設置を可能にし、さらにETCにより無人での運用が可能になり人件費の多大な削減になっている。地元のインター設置要望も最近はほとんどスマートICになっている。これからスマートICが全国に増殖していく、あるいは今後通常ICがスマートICに置き換わっていくことを考えるとネクスコはスマートICに対しての周知徹底を図っていく必要があるだろう。

コンビニ事務所に防犯カメラがある理由

コンビニの事務所には、防犯カメラが設置され24時間録画されている。6畳ほどのスペースで更衣室部分を避けて全体の半分ほどの出入り口付近やロッカー部分を映していることが多い。これは怪しい目的に使うのではなく、店員や店長等の不正防止の為だ。(怪しい目的でカメラを設置すると契約解除になる)
コンビニではほぼ毎年のように「店員や店長が店の売上金を盗んだ」「店員が他の店員の私物を盗んだ」などのトラブルが起きており、その度にカメラチェックをしている。警察は基本的に映像がないと動かない為、それを立証する為にも事務所の映像、特に私物を保管するロッカー付近を録画しておく必要があるのだ。特に金が絡む場合はいくらか、どういう経路で、どの手口で、というのは映像を見ないと分からない。また客観的な証拠として残るので本人が記憶が無い、知らない、忘れたという場合でも映像で追及することができる。
これに関連して不審者や強盗などが万が一事務所に侵入した場合に犯人がどういう経路で何をしようとしていたかなどの立証に役立つほか、事務所内で金庫のこじ開けなど犯行が行われていた場合は十分な証拠となり得る点、音声も記録される為店員と犯人の言い合い等があればそれも十分証拠になり得る。
ここまでカメラ張りで監視されている職場もコンビニぐらいだと思うが、それは犯罪や不正の温床にされているから防犯上そうせざるを得ないのが現実だ。特にやましいことが無ければいくら撮影されても問題ないはずで、撮影されて困るのは犯罪者ぐらいだ。とにかく今のコンビニは死角がなくほぼ全て撮影されているのでコンビニで働くならば事務所も含めて全て撮影されることを了承の上で働くしかないだろう。